1. ホーム
  2. レディース
  3. トップス
  4. シャツ
  5. スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス 未使用
74%以上節約 国内即発送 スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス 未使用 stwilfredsschool.in stwilfredsschool.in

スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス 未使用

3600円

スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス 未使用

商品の状態未使用に近い
商品のサイズM
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法未定
発送元の地域未定
発送までの日数1~2日で発送






柄・デザイン···無地 シルエット···その他 カラー···ホワイト 季節感···春、夏、秋 スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス ●即購入OK ●1回着用しました 【甘さの中にモード感をプラスしエッジィに仕上げたパフスリーブブラウス】 【Design/Styling】 たっぷりとタックを施しボリューミーに仕上げたパフスリーブが印象的。モード感と女性らしさが相まったトレンドライクなブラウスが届きました。袖山にはドロストを備えているのでスリーブのフォルムはアレンジ可能。バックネックの紐の長さを調整することでオフショルにもできる2WAYデザインです。身頃はウエストをやや絞り、ペプラムライクなシルエットに。パンツともスカートとも相性が良く、様々なスタイリングに活躍してくれます。 【Fabric】 無地のホワイトにはリサイクルナイロン、甘くなり過ぎない格子柄のチェックはリサイクルポリ、インディゴは薄手のデニム素材を使用。リサイクルナイロンは、生産時に発生する繊維廃棄物から再生されたナイロンで、ナイロンの特徴である軽さと耐久性・強度を保ち、捨てられてしまう物を原料に新しく生まれ変わった、環境と人の未来をつなぐサステナブルファブリックです。 #スナイデル #うさぎオンライン

スナイデル 2WAY パフスリ ブラウス 未使用

POLBAN ポルバン ヒップシート ワンショルダーストラップ ネイビー 紺色51年オールスター特集 カルビー株式会社 プロ野球カード 張本勲聖家族GUCCI キャップ 帽子GRAMICCI×k3&co. ミュール サイズ 3コムサボーイ スタジャン コート アウターアンティーク風 北欧テイスト おしゃれ ベッドフレーム シングル ホワイト看護のための臨床病態学 看護 参考書 教科書シングルマットレス取りに来られる方のみパソコンデスクチェアほぼ未使用 PRADA グレイスカーフシティ ラウンドジップ 長財布 プラダ島製作所 SHIMA サニーウォーカー AW-III  チェック シルバーカーかすう工房 TKコラボ 金魚プレート チェーンブレスレットバスアンドボディワークス キャンドル2個セット無印良品2畳ホットカーペット大人気❣️IL BISONTE イルビゾンテ 小銭入れ カーフレザー 黒Intel I7 11700F CPUNeedles トラック ジャケットSIGMA 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用単焦点レンズ

注目のニュース

2022年7月掲載
泌尿器病態学の山﨑健史先生が、医師同士の評価によって選ばれる「The Best Doctors in Japan™2022-2023」(ベストドクターズ社)に選出されました
2022年7月掲載
寄生虫学の中釜悠先生がAEPC 2022 第55回欧州小児心臓学会において、『Best Moderated Poster award, AEPC 2022 Geneva meeting』を受賞されました
2022年7月掲載
大阪公立大学大学院医学研究科 分子病理学の鰐渕 英機教授が、日本毒性学会 2022年度学会賞を受賞されました
2022年7月掲載
大阪公立大学大学院医学研究科 循環器内科学の佐野 宗一特任講師らによる共同研究グループは、mLOY(血液の後天的Y染色体喪失)の男性では心不全を含む様々な心血管病の予後が悪いことを新たに見出しました。さらに、マウスを用いた基礎的な研究によって、m LOYではY染色体のない心臓マクロファージが出現することが原因となって、心臓の線維化が悪化することが分かりました
2022年7月掲載
先端予防医療学准教授の打田佐和子先生による、遠隔エコー講習会が開催されました
2022年7月掲載
大阪公立大学大学院 獣医学研究科 獣医学専攻の松原 三佐子准教授、医学研究科 肝胆膵病態内科学・合成生物学寄附講座の吉里 勝利特任教授らの研究グループは、S1 と ACE2 の結合実験を行い、SARS-CoV-2 非感染(健常者)の唾液が濃度依存的に S1 と ACE2 の結合を妨げることを明らかにしました

重要なお知らせ

あべの医っちゃんねる 更新情報

2022.07
2022.07
2022.07
2022.07
2022.07
2022.06
2022.06
2022.06
2021.05
2022.04
2022.04
2022.04
2022.03
2022.03
2022.03
2022.03
2022.03
2022.03
2022.01
2021.12
2021.12
2021.12
2021.12
2021.11
2021.11
2021.10
2021.10
2021.10
2021.10
2021.09
2021.09
2021.09
2021.08
2021.08
2021.08
2021.08
2021.07
2021.07
2021.07
2021.04
2021.03
2021.03
2020.12
2020.11
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.07
2020.06
2020.04
2020.01
2020.01
2020.01
2020.01
2019.10
2019.10
2019.10
2019.10
2019.09
2019.09
2019.09
2019.08
2019.08
2019.08
2019.08
2019.07
2019.07
2019.06
2019.06
2019.06
2019.04
2019.04
2019.04
2019.03
2019.03
2019.02
2019.02
2019.03
2019.02
2019.02
2019.02
2019.01
2019.01
2018.12
2018.11
2018.11
2018.11
2018.11
2018.09
2018.09
2018.08
2018.08
2018.08
2018.05
2018.05
2018.05
2018.05
2018.03
2018.03
2018.03
2018.03
2018.02
2018.02
2017.11
2017.11
2017.11
2017.10
2017.10
2017.10
2017.09
2017.09
2017.09
2017.08
2017.08
2017.08
2017.07
2017.07
2017.04
2017.04
2017.04
2017.04
2017.04
2017.03
2017.03
2017.01
2016.11
2016.11
2016.10
2016.10
2016.09
2016.07
2016.07
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.04
2016.04
2016.04
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.02
2016.02
2015.11
2015.11
2015.11
「サイエンスアゴラ2015」で細菌学による「バイキンズワールド2015」が出展されました。
2015.11
2015.11
2015.06
2015.06
2015.05
2015.04
2015.02
2014.12
2014.11
2014.08
2014.08
2014.06
2014.05
2014.02
2014.01
2013.11
2013.8
2013.7
2013.7
2013.6
2013.5
2013.5
2013.5
2013.5
2013.1
2011.2

その他のお知らせ・更新情報

2022.08
2022.07
2022.07
2022.07
2022.06
2022.06
2022.06
2022.05
2022.05
2022.05
2022.05
2022.05
2022.04
2022.04
2022.03
2022.03
2022.03
2022.02
2022.02
2022.01
2021.12
2021.12
2021.12
           
2021.12
2021.11
2021.11
2021.11
2021.10
2021.10
2021.10
2021.10
2021.9
2021.9
2021.8
2021.8
2021.7
2021.7
2021.7
2021.6
2021.6
2021.6
2021.5
2021.5
2021.4
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.2
2021.2
2021.2
2021.1
2021.1
2021.1
2020.12
2020.11
2020.11
2020.10
2020.10
2020.10
2020.09
2020.09
2020.09
2020.08
2020.08
2020.07
2020.07
2020.07
2020.06
2020.06
2020.06
2020.04
2020.04
2020.04
2020.04
2020.02
第241回 市民医学講座 腸内細菌と病気 が 2020年 4月15日(水)に開催されます。
2020.02
第31回 MedCity21医学講座 「検診でわかる消化管の病気について」 が 令和2年 3月18日(水)に開催されます。
2019.11
2019.11
2019.11
2019.08
2019.06
2019.06
2019.06
2019.06
2019.03
2019.02
2019.02
2019.01
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.10
2018.09
2018.07
2018.04
2018.03
2018.03
2018.02
2018.02
2018.01
2017.09
2017.08
2017.08
2017.07
2017.07
2017.06
2017.03
2016.12
2016.10
2016.10
2016.10
2016.08
2016.08
2016.07
2016.07
2016.07
2016.06
2016.05
2016.05
2016.04
2016.04
2016.04
2016.04
2016.03
2016.02
2015.08
2015.06
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.04
2015.04
2015.04
2015.04
2015.04
2015.03
2015.03
2015.03
2015.03
2014.11
2014.09
2014.09
2014.08
2014.08
2014.05
2014.04
2014.02
2014.02
2014.01
2014.01
2013.12
2013.12
2013.11
2013.11
2013.8
2013.5
2013.4
平成24年3月18日に実施した災害時患者受け入れ訓練のアンケート結果を掲載しました。
[→アンケート結果詳細] [→訓練の詳細]
2013.3
2013.2
2013.1
2010.9
2009.11
2009.11
2009.6
2009.5
2009.5
2008.1
2007.12
2007.9
「平成17年度地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム(文部科学省)」に医学部附属病院
採択される!

その他のコンテンツ

  •  

特集コーナー